訪問看護の就労支援講座【Zoom講座】
「コロナ禍における在宅医療、看護の役割とは ~在宅医療に取り組む医師から学ぶ~」

  • 入門・体験
  • 2021年6月11日 更新
  • NEW

コロナ禍においても、自宅で安心して療養したいという方の希望に応えられるよう、在宅医療に取り組む医師から、訪問看護師の役割等を学ぶ研修です。
看護師・准看護師の資格をお持ちのみなさま、看護学生のみなさま、ぜひご参加ください。

※Web会議システムの「ZOOM」を使い就労支援講座を実施します。
・Zoom接続の際の通信費は各自でご負担ください。
・インターネット、Wi-Fi環境でのご参加をお勧めします。
・パケット通信の場合は、通信費が高額になる可能性があります。通信事業者との契約をご確認ください。
※受講する環境のない方やご不明な点がある方は、7月8日(木)までに研修センター(担当:今井)までお問い合わせください。
※雇用保険求職活動の実績となります。(『求職活動証明書』が必要な方は、アンケートに氏名を記入してください。)

日時

2021年7月10日 14時00分 ~ 16時00分
申込み締切 7月8日(木)

定員/申込数

20名(先着順) /8名

講師

斉藤 康洋 氏(GPクリニック自由が丘 院長)

対象者

看護師・准看護師の資格をお持ちの方、看護学生等

申込み締切

7月8日(木)まで

募集案内

こちらもチェック!

社会福祉法人 世田谷区社会福祉事業団世田谷区福祉人材育成・研修センター

  • 〒156-0043 東京都世田谷区松原6-37-10 世田谷区立保健医療福祉総合プラザ1階
  • 03-6379-4280
メニュー