人権の理解促進研修「職員による高齢者・障害者虐待と職員が受ける「ハラスメント」の防止~加害者にも被害者にもならないために~」

  • 高齢
  • 障害
  • 子ども
  • 医療福祉
  • 2020年9月18日 更新
  • ×受付終了

近年、職場における様々な虐待やハラスメントなどが問題視されるようになってきています。この研修では、どの様な事が虐待やハラスメントにあたるのか、加害者にも被害者にもならないために、組織や事業所として取り組むべき対策等を具体的な事例をとおし理解を深め、今後のサービスにいかすことを目指します。  ※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、動画による研修で実施します。

日時

2020年9月29日 10時00分 ~ 2020年10月16日 17時00分
動画視聴期間 ※講義時間2時間程度

定員/申込数

230名(先着順) /224名

講師

・髙村 浩 氏(髙村浩法律事務所 弁護士) ・世田谷区生活文化部 人権・男女共同参画担当課職員

対象者

世田谷区内でサービスを提供している医療・福祉サービス事業所の職員

申込み締切

9月23日(水)

募集案内

こちらもチェック!

社会福祉法人 世田谷区社会福祉事業団世田谷区福祉人材育成・研修センター

  • 〒156-0043 東京都世田谷区松原6-37-10 世田谷区立保健医療福祉総合プラザ1階
  • 03-6379-4280
メニュー