メインメニュー

研修・イベント情報

多職種で学ぶ対人援助技術研修「対人援助職に必要なコミュニケーションの理解」

多職種で学ぶ対人援助技術研修は、対人援助職に必要な様々なコミュニケーション方法 などを学ぶ全4回の研修です。(4回通して受講することをお奨めしますが、1回ごとの申込みができます。)
第1回目は、対人援助を行う上で必須となる多職種協働についての課題をひもときながら対人援助職に必要なコミュニケーション方法を実践的に学びます。
医療職、介護職など、様々な職種で学びあえるよう、皆様のご参加をお待ちしています。

申込する前に登録すると2回目以降の申込時に一部情報を引き継げます。登録いたしますか?

 ログインして申込   登録して申込  そのまま申込 

日時、定員等

日時

2018年05月21日 14時00分 ~ 17時00分
受付13:30~


定員/申込数

40名(先着順 5/16締切) /39名


講師

土屋 典子 氏 (立正大学社会福祉学部 准教授、社会福祉士)


研修会場

世田谷区福祉人材育成研修センター 研修室(成城6-3-10 成城6丁目事務所棟 1階)


対象

世田谷区内で医療・福祉サービスを提供するサービス事業所の職員
(医療、看護、介護、相談、栄養、機能訓練等の対人援助の職に従事している方)


費用

無料


募集案内

募集案内


お問い合わせ

〒157-0066
東京都世田谷区成城6-3-10
成城6丁目事務所1F

TEL 03-5429-3100

交通アクセスはこちら

メールでのお問い合わせ

 
ページの先頭へ