メインメニュー

お知らせ

平成29年度イベント「はじめよう福祉の仕事」を開催しました。

平成30年3月24日(土)に三茶しゃれなあどホールで平成29年度イベント「はじめよう福祉の仕事」を開催しました。

 

〇福祉の仕事はじめてセミナー(座談会)

 介護の仕事に従事している方2名にご登壇いただき、座談会形式で業務内容や福祉の仕事のやりがい、日々の取り組みなどについてお話しいただき、78名の方が参加しました。

 「特別養護老人ホーム世田谷区きたざわ苑」と「グループホーム奥沢・共愛」の職員の方から日常の業務の様子に加え、職場環境や福利厚生など、就業環境についても、詳しくお話しいただきました。

 参加者からは「職員の方の温かさと志の高さに、感銘を受けました」「福祉の仕事をとても身近に感じることができました」など、多くの声をいただきました。

 

〇認知症サポーター養成講座

 太子堂あんしんすこやかセンターの職員から、認知症の症状や認知症の方に不安を感じさせない配慮の仕方などについてお話しいただきました。この講座は多くの方から受講申し込みをいただき、定員を増やして70名の方が参加しました。

 受講者からは「認知症の方へのちょっとした気遣いが大切だと分かりました」「認知症を親世代のこととしてだけでなく、自分のこととしても考えられるようになりました」などのお声が聞かれ、認知症について理解が深まる講座となりました。

 

〇見て・ふれて・体験しよう

 福祉用具などの展示や介護ロボットの装着体験、身体に重りなどをつける高齢者疑似体験を行い、延べ55名の方が参加しました。どのコーナーも多くの方々の関心を集め、大変好評でした。

 

・福祉用具・自助具の展示

 自宅などで介護をするための車いす・ポータブルトイレ・食事介助用ロボットなどの福祉用具や、体が不自由になっても使うことができる箸やスプーンなど自助具の展示を行いました。また介護にも便利に使える100円グッズ等も展示しました。展示をご覧になった方からは「福祉用具の進化を知ることができた」などの声が聞かれました。

 

・体験コーナー

 体験コーナーでは、介護用ロボット「HAL腰タイプ」と免荷式歩行器「POPO」の装着体験や、セラピー用アザラシ型ロボット「PALO」のふれあい体験を行い、体験を待つ方がいらっしゃるなど盛況でした。また、ゴーグルや重りなどを装着してホール内を歩く、高齢者疑似体験も実施しました。

 参加された方からは「先進的な介護ロボットを見ることができ、福祉のイメージが変わりました」「高齢者疑似体験をとおして、ご高齢の方の外出が想像以上に大変だということが分かりました」等の声が聞かれました。

 

〇求人票閲覧コーナー・相談コーナー

 無資格・未経験の方の募集や、フルタイム・短時間パートなど、多様な勤務形態などについての求人票閲覧コーナーを設けました。大変多くの方にご利用いただき、どなたも真剣なまなざしで求人票をご覧になっていました。

 

 また、東京都福祉人材センターと三茶お仕事カフェのブースを設け、福祉の仕事全般についての相談や、就職活動の方法・面接の受け方など、多くの相談に応じました。

 

情報コーナー・展示コーナーなど

 資格取得助成事業や事業所のパンフレットのほか、福祉や看護に関する研修等のチラシなど、様々な情報を発信しました。

 また、子育て世代の方も参加していただけるよう、キッズコーナーを2か所設け、ご利用いただきました。

 

 ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

 今回ご来場いただけなかった皆様、次回ぜひ、ご来場ください。お待ちしております。

 

<次回開催予定>

次回は、平成30年5月19日(土)成城ホール(世田谷区成城6-2-1)

「福祉のしごと 入門講座、相談・面接会」を行います。ぜひお気軽にお越し下さい。

詳細は、こちらから

〇会場の様子

   はじめてセミナー       認知症サポーター養成講座      求人票閲覧・相談コーナー

P1070158.JPG P1070202.JPG P1070173.JPG

         福祉用具等展示会場                   介護ロボット装着体験       免荷式歩行器体験

P1070177.JPG P1070198.JPG P1070180.JPG

    高齢者疑似体験

P1070192.JPG

 

 一覧へ

お問い合わせ

〒157-0066
東京都世田谷区成城6-3-10
成城6丁目事務所1F

TEL 03-5429-3100

交通アクセスはこちら

メールでのお問い合わせ

ページの先頭へ