メインメニュー

お知らせ

平成30年度 訪問看護職場体験のご案内

区内の訪問看護ステーションの協力を得て、「訪問看護職場体験」を行います。対象者は、訪問看護の仕事に関心のある看護師等です。 訪問看護への理解を深めて頂くとともに、今後の職場選択の参考としてください。積極的なご参加をお待ちしております。

 

訪問看護の一日体験ができます。

  職場体験 チラシはこちら 

実施期間

 平成30年4月1日(日)~平成31年3月31日(日)の営業日

 (1年を通じて、実施)

体験日数 

 希望により1日~3日間

体験先

 世田谷区内の訪問看護ステーション(可能な限り、希望に沿った受入先を調整します)

対象者

 訪問看護に関心のある看護師・准看護士

実施内容

 訪問看護師と一緒に在宅療養者のご家庭へ同行したり、懇談などを通して、実際の訪問看護について理解を深めます。

職場体験 1日の流れ (例ですので、この限りではありません)

 8時30分~ :オリエンテーション(訪問看護について等)

 9時30分~ :実際の訪問看護に同行、見学

 12時~    :昼食

 13時~    :訪問看護師との懇談会(感想や疑問点等について) 

申し込み方法

 電話にてお申込み下さい

  ☎03-5429-3100(世田谷区福祉人材育成・研修センター  担当 今井・念佛)

体験者の声

 体験された多くの方から、貴重な体験ができたという感想をいただいております。

 また、職場体験をきっかけに訪問看護ステーションに就労された方もおります。

 下記に、体験者の感想を一部掲載いたします。

  A様  

 小児の訪問看護を3件同行させて頂きました。

 それぞれのお子様の病状やその日の体調に合わせて、看護サービスを変更したりご家族のニーズに合わせた看護を実践していくことが、ご家族の安心感となり、支えとなっている事を実感しました。

 今回、訪問看護は療養者のみならずご家族を含めた支援の必要性を認識する良い機会となりました。ありがとうございました。


  B様  

 訪問看護=医療処置や管理、ケアの提供と考えていました。

 実際に訪問してみると、療養者は訪問看護師が来るのを心待ちにしてとても嬉しそうに話されていました。

 訪問看護は、じっくり話を聞くことがとても大事で、それによりご利用者の今ある問題の早期発見と解決につながり、精神的なケアにもつながっていると感じました。

 大変勉強になりました。ありがとうございました。


  C様  

 創部への軟膏処置、バイタル測定、清潔援助、入浴介助といった看護ケアを見学させて頂きました。また、看護師さんやご利用者様からお話を伺ったり、雨の日の自転車での訪問の実際についても学びました。

 都内での訪問看護は、あまり多くないと思っていましたが、独居の人や支援の難しいご家庭もあり、やはり重要な役割だと思いました。

 看護師さん方からも、働き方の工夫や生活のことなども色々教えて頂きました。ありがとうございました。


  D様  

 在宅では、それぞれのご家庭に考え方や思いがあり、それを叶えるために色々と工夫されていました。

 在宅だから出来ないと諦めるのではなく、どうすれば在宅で出来るかを考える、というのがよく見えました。また、ご家族とかかわる時間が病院より多く、ご利用者やご家族の人生に近い感じがしました。

 一日の中で、多くの事を感じさせて頂き、大変有意義な日でした。ありがとうござました。


 あなたもぜひ訪問看護職場体験をしてみませんか!

    訪問看護職場体験に関心のある方はこちら

 

 一覧へ

お問い合わせ

〒157-0066
東京都世田谷区成城6-3-10
成城6丁目事務所1F

TEL 03-5429-3100

交通アクセスはこちら

メールでのお問い合わせ

ページの先頭へ